aprile 18, 2010

第9地区

アカデミー賞にもノミネートされた第9地区。ドキュメントタッチを交えたこの作品、エイリアン登場映画としてはちょっと異色物で楽しめました。以下ネタバレあります。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シャッター・アイランド

本作品は予告編では挑発的に謎解きに参加して欲しいということを言ってたので、ミステリ好きな私としては見に行かねばなるまいと思ってました。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

息もできない

こんなにも激しく心を揺さぶる作品に出会ったのは久々です。テーマは非常に重くて正直に言うと子供には見せたくない映画でした。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

シャーロック・ホームズ

ホームズ作品と言えばテレビドラマなんかでも思索にふけった静的なイメージものしかなかったが、本作はそんなパターンを見事裏切った冒険活劇作品に仕上がってて面白かった。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

marzo 14, 2010

ハート・ロッカー

アカデミー最優秀作品賞に輝いたハート・ロッカーを見てきました。戦場を舞台を題材にした映画は数あれど、これほど病的に戦争の悲惨さを描いた作品もめずらしかった。胃が痛くなってきましたよ。(以下でタバレあります)

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (1)

febbraio 21, 2010

サヨナライツカ

サヨナライツカを見てきました。長い、長すぎる。でも原作に近づけようと苦労して作ったんだろうな〜と思いたい。もっと長時間にしても盛り込みたいシーンがあったんじゃないだろうか?とも思った。(以下ネタバレあります)

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

febbraio 14, 2010

新しい人生のはじめかた

ようやく新しい人生のはじめかたを見てきました。正直言って2流、もしくは3流のドラマといった感じ。ちょっと期待しすぎてた。でも決して悪い映画じゃありません。主役を演じるダスティン・ホフマンとエマ・トンプソンのおかけで成功している映画です。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (4)

febbraio 07, 2010

ラブリーボーン

ラブリーボーン、衝撃的とはいえないが心をわしづかみにされた。本当に愛しくてたまらない。キャッチコピーを読んだ限りでは重そうな感じがしたけどそんなのは微塵のかけらもなかった。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (4)

gennaio 31, 2010

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女を見てきました。なんと、この映画は前売りチケットが販売されなかったんですね。何年かぶりに1800円で映画を見てしまいました。さて、肝心の映画ですが、人物の相関関係を把握出来ないままあれよあれよと言う間に終わってしまい、犯人がわかっても驚きも何にも感じませんでした。特異な女主人公のキャラクタ設定が印象に残っただけでストーリーについていけなかった。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

gennaio 23, 2010

BANDAGE バンデイジ

BANDAGE バンデイジ見てきました。映画を見る前にビックリしたのだが、劇場内に入って周りを見渡すと.........女性しかいない!しかも小学生から高校生ぐらいと思われる人ばっかり!これでなんとなく映画の内容が想像出来てしまった(笑)結局上映開始しても男性は私を含めて3人しかいなかった。

» Continua a leggere

| | Commenti (0) | TrackBack (0)

«今度は愛妻家