« ブログって結構難しい | Principale | ホステージ »

giugno 28, 2005

バットマン・ビギンズ

話題のバットマン・ビギンズを見てきました。渡辺謙が悪役になるということで期待していたのですが出番が少なくてちょっとがっかりです。

リーアム・ニーソンにいいところをほとんど全部もっていかれてます。主人公については今ひとつ感情移入できませんでした。演技も今ひとつというより役柄の設定と人選がうまく絡み合っていないような気がします。おまけに主人公なのに存在感がちょっと薄いです。よかったところといえばゴッサムシティの美術ですね。CGでしょうけど奥行感と雰囲気が近未来っぽくて気に入りました。ただし、実写のスタント、たとえばカーチェイスなどの場面では日常の街の風景になってしまって残念です。あくまでも町全体を写したカットがよかったと思います。
さて、ストーリーですがこれは可もなく不可もなくといったところでしょうか。バットマンが街のシンボルとなるまでの過程をちょうどよい長さで無難にまとめあげています。バットマンシリーズでは1作目と2作目が強烈にダークヒーローっぽさが前面に出てましたが、今回はまだヒーローになるまでいってないので強さを感じませんがビギンズなのでしょうがないでしょう。
またいつかバットマンの映画が作られると思いますが、今度はまたティム・バートン監督にでも作って欲しいですね。1作目・2作目を超える演出とストーリーを期待したいと思います。

|

« ブログって結構難しい | Principale | ホステージ »

Commenti

製作秘話、とても面白かったです。やはり映画を1本作るに当たってはいろいろな裏話があるのですね。今回の内容を見て、映画の出来と照らし合わせてみて納得した部分と思いもしなかった話がわかって楽しめました。

Scritto da: タイヤキ | giugno 29, 2005 a 08:42 m.

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/4741925

Di seguito i weblog con link a バットマン・ビギンズ:

» 制作裏話「バットマン ビギンズ」 [独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板]
主演のクリスチャン・ベイルは 「前4作は、あまり参考にはならなかった。 今回の役を作り上げる作業はすべてグラフィック・ノベルを元にしたんだ」と、 今回のバットマンが前3人のキャラクターとは違うことを強調しています。 クリストファー・ノーラン監督も、 「バットマンは何も超能力を持ってない普通の人間。何よりもそこに惹かれた。」と 言っています。 ドラマ的には、普通の人間が超人的な悪をなぎ倒す痛快さがあってしかるべ�... [Continua a leggere]

Registrato in data giugno 28, 2005 a 11:03 m.

» バットマン ビギンズ [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
昨日、会社終わってからレイトショーで観てきました〜。 「蝙蝠男 始」。 前置き。ネタバレしてますので・・・ ふ〜ん、なかなかよかったねー。過去3作と違いちょっと重苦し〜い感じがビギンズらしく。 修行場のチベット(だったっけ?)の山奥。寒そ〜。でもキ... [Continua a leggere]

Registrato in data giugno 29, 2005 a 09:43 p.

« ブログって結構難しい | Principale | ホステージ »