« サイドウェイズ | Principale | スラムドックミリオネア »

novembre 14, 2009

ゼロの焦点

松本清張原作、ゼロの焦点を見てきました。
鵜原憲一(西島秀俊)と結婚した禎子(広末涼子)が失踪した憲一を捜しにいった金沢で殺人事件と遭遇、やがては夫の失踪理由と殺人事件の犯人をつきとめるというストーリーだ。

実は私、ミステリ好きでありながら原作を読んでません。松本清張さんの作品は点と線しか読んでなかったと思うけど、内容もよく覚えてなくて恥ずかしい限りです。松本さんは社会派ミステリという分野でも成功をおさめてますが、どうも私はこの社会派ミステリを食わず嫌いしていまして....。
それはさておき、この映画では社会派と呼ばれる所以が非常にわかりやすく作られています。原作を読んでない方でも映画の序盤後半から中盤ぐらいで犯人が推理できそうなくらい伏線が丁寧に作られています。ですから単純にフーダニットの解明だけを期待して見に行った方には肩すかしをくらうかもしれません。この作品のすごいところはそこから犯人の動機について深く掘り下げられていくところにあります。それも生半可じゃないほど人間の心の闇、社会の闇を克明に、怖いぐらいの人物描写で映し出していきます。これこそ社会派ミステリの真骨頂でしょう。そんなわけで見終わった後には負のイメージを持ってしまいちょっとげんなりしてしまいましたが、この作品を見た方はどう思いましたか?

|

« サイドウェイズ | Principale | スラムドックミリオネア »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/46761689

Di seguito i weblog con link a ゼロの焦点:

» ゼロの焦点 (試写会) [風に吹かれて]
ホラーじゃないんだから[E:punch]公式サイト http://www.zero-focus.jp [Continua a leggere]

Registrato in data novembre 16, 2009 a 03:18 p.

« サイドウェイズ | Principale | スラムドックミリオネア »