« ゼロの焦点 | Principale | レスラー »

novembre 21, 2009

スラムドックミリオネア

TAMAシネマフォーラムでスラムドックミリオネアを見てきました。スラム街で育った教養のない少年がクイズ番組で次々と正解を答え、最後には大金を手に入れるというストーリーだ。

もちろん大金を手に入れることが少年の目的ではなく真の目的は別のところにある。それを巧みな演出と編集で仕上げたダニーボイル監督の手腕は素晴らしいものがありました。クイズに正解するごとになぜ彼が正解にたどりつくことができたのかを彼の数奇な人生のフラッシュバックを挿入ることで観客はすんなり納得することが出来ます。それが単なる説明に終わることなく、少年の人生での出来事とクイズの内容が重なり合うところに運命という不思議な出会いがあることを私は感慨深く楽しむことが出来ました。
ネタバレになりますが、実は私ラストはバッドエンディングになると思ってました。それは見事に裏切られましたが、私なりに納得もしています。というのは、エンディングクレジットに主人公たちのダンスシーンが入っていたからです。これを見た瞬間、これはダニー・ボイル監督のインド娯楽映画に対するオマージュだと思ったからです。数年前に日本で公開されたインド娯楽映画は私の見た作品に限りこのような作りになっていたので単純にそう感じたのですがみなさんはいかがでしたか?

|

« ゼロの焦点 | Principale | レスラー »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/46819852

Di seguito i weblog con link a スラムドックミリオネア:

« ゼロの焦点 | Principale | レスラー »