« フィッシュストーリー | Principale | ハルフウェイ最高!!!!!!!!!!!!!!!! »

novembre 24, 2009

重力ピエロ

伊坂幸太郎さん原作の重力ピエロを見てきました。
少し泣けたところはあるんですけど、私はフィッシュストーリーの方が楽しめました。

まず、見終わって納得できなかったのでなぜタイトルが重力ピエロなのかということでした。もちろん映画の最後の方で説明シーンがありますが、どうしても単なるこじつけのような気がして受け入れることができませんでした。それともう一つ、こんな家族ってあり?いくらフィクションでも話のテーマから無理して作り上げてるんじゃないの?という感じがプンプンする。私は原作を読んでないのですがディテールをかなりはしょっているんではないかと思いました。
もちろん映画はある程度時間制限もあるし、各シーンもうまく繋げてはいるようですが物足りなさを感じます。それは登場人物の存在にも現れていてハルのストーカーであるナツコを登場させた意味がすごく曖昧だったりしてます。単なる放火犯解明のキーメーカーとしての登場だったら不要だと思いました。
他にも不満な点はありますが、良い点ももちろんありました。放火犯解明の手がかりは冒頭からしっかりと描かれているので嬉しかった。正攻法なのでミステリ好きも納得できたのではないでしょうか?
というわけで、満足度からいくとこの作品は60点ぐらいですが、時間があったら原作も読んで比較してみたいと思います。

|

« フィッシュストーリー | Principale | ハルフウェイ最高!!!!!!!!!!!!!!!! »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/46844819

Di seguito i weblog con link a 重力ピエロ:

« フィッシュストーリー | Principale | ハルフウェイ最高!!!!!!!!!!!!!!!! »