« パブリック・エネミーズ | Principale | のだめカンタービレ最終楽章(前編) »

dicembre 13, 2009

カールじいさんの空飛ぶ家

ディズニー・PIXAR映画、カールじいさんの空飛ぶ家(3D)を見てきました。
モンスターズ・インクやウォーリー、トイストーリーなど数々の素晴らしい作品を送り出してきたディズニー・PIXARが次に選んだ主役キャラクターは......、なんと!、ただの老人。意表をつかれました。脱お子様映画を明確に打ち出した戦略に大丈夫かPXSAR?と思ったのですが、そんな心配は無用でした。

劇場にはたくさんの子供も来ていておおっぴらな笑い声が聞こえたし、楽しんでいたようです。もちろん、作品ではそのようなシーンを意図的にうまく活用しているのですが、決してあざといわけじゃない。
自然に笑いがこみあげてくるような仕掛けです。後から「うまうよな〜この演出」って気づかされる部分が結構ありました。アニメーション映画でも演出ってやっぱり大事なんだと思えたこの作品。DVDになったらじっくり味わってみたいと思いました。
さて、物語の説明はパンフレットや公式ホームページにまかせるとして、私が気に入ったのは、犬の登場と物語の半分を盛り上げる彼ら、(彼女ら?)の行動やセリフに他なりません。むずかしい説明は抜きで犬言語発生機なるもので人間との関わりや犬社会の会話を楽しませてくれたところ、これは今までのPIXAR映画に通じる常套手段ではありますが.........好きです、こんな単純なところ。だって身近な存在だもんね〜、犬って。いや、私は犬を飼っている訳ではないけど一般的に犬ってネコと並んでペットにされてることが多いじゃないですか。そんな犬達が画面では視線そらせながら本音を言うシーンに引き込まれてしまうんですよね〜。本能的に私には合ってるかも(笑)
話は戻りますがこの作品、演出(見せ方)は本当にうまいです。動と静、引きと寄り、視点、どれをとっても引き込まれます。とりわけじいさんの心情と空飛ぶ家の浮き沈みの描かれ方はわかりやすく
て良かったです。過去に解き放たれていくじいさんの姿と重ねていったのが良いシーンでした。

|

« パブリック・エネミーズ | Principale | のだめカンタービレ最終楽章(前編) »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/47010125

Di seguito i weblog con link a カールじいさんの空飛ぶ家:

» カールじいさんの空飛ぶ家 [シネマDVD・映画情報館]
モンスターズ・インクのピート・ドクターとファインディング・ニモの脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。カールじいさんの声をアパッチ砦・ブロンクスのエドワード・アズナーが、カールの相棒となる少年ラッセルの声を新人のジョーダン・ナガイが担当する。ピクサー初となる3Dデジタルでの作品に期待が高まる。...... [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 13, 2009 a 10:16 p.

» カールじいさんの空飛ぶ家 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが―     監督 : ピート・ドクター 『モンスターズ・インク』【comment】偏屈そうなおじいさんが主役―ということで、イマイチそそられないなぁ〜というのが正直なところだったのですが、去年のPIXAR作品『WALL・E/ウォーリー』に続いてとてもいい映画でした〜一緒に観た子どもともども満足して鑑賞を... [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 13, 2009 a 11:07 p.

» カールじいさんの空飛ぶ家 [Akira's VOICE]
喪失と再生の優しい人間ドラマ。   [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 14, 2009 a 10:09 m.

» カールじいさんの空飛ぶ家 (原題:UP) [yanajunのイラスト・まんが道]
『カールじいさんの空飛ぶ家』は、『モンスターズ・インク』の監督ピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務めた3Dアニメ映画です。ピクサー初であるディズニーデジタル3D版を鑑賞しました。●導入部のあらすじと感想... [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 15, 2009 a 03:21 p.

» カールじいさんの空飛ぶ家 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
カールじいさんの空飛ぶ家’09:米 ◆原題:UP◆監督: ピート・ドクター「モンスターズ・インク」 ◆STORY◆冒険好きな少年と少女だったカールとエリーは夢を語りながら成長し、19歳で結婚。幼い日の思い出がつまった廃屋を買い取り居心地のいい我が家に改築する。喜び....... [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 17, 2009 a 01:52 p.

» ★「カールじいさんの空飛ぶ家」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは・・・ 寝坊してしまったので一本のみの鑑賞・・・ しかも、上映開始時間を見て無かったので、 予定に反して吹き替え版の3Dを観る事に。 [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 21, 2009 a 03:41 m.

» カールじいさんの空飛ぶ家 (試写会) [風に吹かれて]
冒険のページは続く大人も子供も楽しめる公式サイト http://www.disney.co.jp/m [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 22, 2009 a 10:57 m.

» 「カールじいさんの空飛ぶ家」 3Dを見据えたピクサーの取り組み [はらやんの映画徒然草]
先日、3Dアニメーション映画「Disney's クリスマス・キャロル」を観たとき [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 26, 2009 a 09:08 m.

» 映画<カールじいさんの空飛ぶ家> [美味−BIMI−]
カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あなたならどうしますか? 私なら?????なんて想像しながらの視聴でした。 とにかく始まってすぐ、ウルウルくる、みゅうみゅう。。。 子供の頃、冒険が好きだからこそ出会えたカールとエリー。 結婚してエリーが亡くなるまでのストーリーは、ほんの数分でした。 台詞は、ほとんどなし・・・。 音楽のみで流... [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 28, 2009 a 12:49 p.

« パブリック・エネミーズ | Principale | のだめカンタービレ最終楽章(前編) »