« 笑う警官 | Principale | パブリック・エネミーズ »

dicembre 06, 2009

僕の初恋をキミに捧ぐ

一人で見るのは恥ずかしさがありましたが、懲りずに恋愛映画見に行きました。「僕たちの恋愛にはタイムリミットがある」。このコピーを見て大まかな内容は想像できましたが、まさにそのとおりの展開でした。でもちょっとしたひねりもあって単なるラブストーリーではない作品だったので足元をすくわれた思いです。

主役を演じるのは岡田将生と井上真央。岡田さんはハルフウェイ、重力ピエロなどに出演していた人ですが、一味違った演技を見せてくれました。ちゃんと役を使い分けてます。井上さんが出演した作品を見たのは今回が初めてなのですがどっしりしてますね。演技はよかったと思います。でも二人をはじめ、仲間たちもとても高校生とは思えないほど大人びてます。このキャラクター設定には無理ありすぎじゃないですか?

人の生死にかかわることでしかもそれが他人事ではないのに妙においついてる部分がある。それが思春期を迎えている二人のとは僕のイメージとは違いました。どこかかけ離れているよな気がしてならなかった。

まあ些細なことですが、そのあたりはもうちょっと気を利かせた設定にしてほしかった。それを除けばこの作品はおおむね良しでした。

特にラストシーンで二人が子供の頃に出会うカットを入れたのはうまい!というか反則です!目頭熱くなりました。

|

« 笑う警官 | Principale | パブリック・エネミーズ »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/46952221

Di seguito i weblog con link a 僕の初恋をキミに捧ぐ:

» 僕の初恋をキミに捧ぐ [シネマDVD・映画情報館]
累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックを映画化した純愛ストーリー。20歳まで生きられないと宣告された少年と、彼を献身的に支えようとする少女のもどかしい恋の行方が描かれる。監督は『Life 天国で君に逢えたら』の新城毅彦。『花より男子ファイナル』の井上真央が、死を宣告された初恋相手と懸命に生きていく悲恋の少女を演じる。共演は『重力ピエロ』の岡田将生。涙なしには観られない珠玉のラブストーリーだ。...... [Continua a leggere]

Registrato in data dicembre 15, 2009 a 09:47 p.

« 笑う警官 | Principale | パブリック・エネミーズ »