« アバター3D(字幕版) | Principale | 今度は愛妻家 »

gennaio 10, 2010

(500)日のサマー

今年見た映画の1本目です。新聞広告を見て行こうか行くまいか迷ってましたが、webの予告編を見たのと書き込みを見て期待半分で見ることに決めました。そして、見に行った結果.........、完全にはまりました(笑)

これは主人公(トム)に感情移入してしまったら完全に落ちます(笑)。サマーの視点から見たら楽しめないかもしれません。そもそもこの作品はトムの妄想と現実の狭間でのせめぎ合いを甘く切なく描いてるのですが、その感情の起伏にあわせた見事な演出とBGMの組み合わせはこの作品の大きなポイントでした。ベタなバラードなんぞを盛り込んでないのもいいですね。作品のトーンを下げず、観賞後の爽快感につなげていくあたりは見事な選曲が成功してます。
作品の途中で現実と理想の2分割同時進行シーンがありましたがこれも効果的でしたね。かなり昔、グィネス・パルトロー主演の映画でもこれに近い手法を使った映画があったと思いますが(うろ覚えです)こっちの方が楽しめました。時間軸を行ったり来たりする中で、しかもクライマックスで使うなんてずるいな〜。
最後に、主役の二人についてですが、トム役のジョセフ・ゴードン=レヴェットは何か物足りなかったけど、サマー役のズーイー・デシャネルについては文句のつけようがありません。容姿、キャラクターともに100%のはまり役。彼女を見るだけでもこの映画は楽しめるでしょう。余談ですが、パンフレットは買いです。(決して劇場の手先ではありません^^:)

|

« アバター3D(字幕版) | Principale | 今度は愛妻家 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/47255783

Di seguito i weblog con link a (500)日のサマー:

» (500)日のサマー [風に吹かれて]
きみ なんでリンゴが好きなのさ公式サイト http://blog.livedoor.jp/fox_500summerトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はひどく機嫌が悪い。運命の相手だと思ったサマー [Continua a leggere]

Registrato in data gennaio 15, 2010 a 02:51 p.

» (500)日のサマー [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『運命の恋なんて、あるに決まってる。』  コチラの「(500)日のサマー」は、運命の恋を夢見るトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)が愛を信じないミステリアスでエキセントリックな女性サマー(ズーイー・デシャネル)に恋をしたビタースウィートな500日間を描いたP...... [Continua a leggere]

Registrato in data gennaio 17, 2010 a 08:59 p.

» (500)日のサマー [Movies 1-800]
(500) Days of Summer 監督:マーク・ウェブ 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ゾーイ・デシャネル、ジェフリー・エアンド “運命の恋”を信じる男性トムが“恋は幻”と言い切る女性サマーに恋した500日を絵日記風に描いたロマンチック・コメディ。 最近は男女の立ち位置を逆にしたロマコメが流行りのようだが、本作もその1本で、アメリカではどう言われているのか知らないが、所謂「草食系男子」の視点で、気分に応じて時にポップに時にセピア調になる背景や、期待と現実を2分割画面で見せる演出、シュ... [Continua a leggere]

Registrato in data gennaio 18, 2010 a 02:14 m.

» (500)日のサマー [お萌えば遠くに来たもんだ!]
観てきました。 <日比谷 TOHOシネマズシャンテ> 監督:マーク・ウェブ 脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー グリーティングカードの制作会社に勤めるコピーライターのトムは、ある日社長のアシスタントとして入社した女性サマーに一目惚れしてしまう。トムにとっての運命的な恋の切っ掛けは、朝二人で同じエレベーターに乗り合わせたときに始まった・・・。 観始めたところでは、今作のズーイー・デシャネルをさほど魅力的とは思わなかったのですが、コピー室の一件で目を惹かれ、その後はすっかりト... [Continua a leggere]

Registrato in data gennaio 18, 2010 a 07:58 m.

» (500)日のサマー [to Heart]
運命の恋なんて、 あるに決まってる。 原題 (500) DAYS OF SUMMER 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 96分 監督 マーク・ウェブ 音楽 マイケル・ダナ/ロブ・シモンセン 出演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ゾーイ・デシャネル/ジェフリー・エアンド/マシュー・グレイ・ガブラー {/book_mov/}グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。ある日、好きな音... [Continua a leggere]

Registrato in data gennaio 18, 2010 a 10:35 p.

» (500)日のサマー [心のままに映画の風景]
グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、アシスタントとして入社してきたサマー(ズーイー・デシャネル... [Continua a leggere]

Registrato in data gennaio 18, 2010 a 11:50 p.

« アバター3D(字幕版) | Principale | 今度は愛妻家 »