« 今度は愛妻家 | Principale | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »

gennaio 23, 2010

BANDAGE バンデイジ

BANDAGE バンデイジ見てきました。映画を見る前にビックリしたのだが、劇場内に入って周りを見渡すと.........女性しかいない!しかも小学生から高校生ぐらいと思われる人ばっかり!これでなんとなく映画の内容が想像出来てしまった(笑)結局上映開始しても男性は私を含めて3人しかいなかった。

さて、私がこの映画を見に行った目的は主役の北乃きいが見たかったからに他ならない(これじゃあ赤西目的で劇場に足を運んだ女子と同じレベルじゃないか!というおしかりは勘弁して下さい)。
映画「ハルフウェイ」を見た時の衝撃はまだ目に焼き付いているのでこの映画ではどんな演技を見せてくれるのか楽しみにしていたのだが.........、前半〜中盤にかけては北乃さんらしい自然体を活かした演技で良かったけど友人のマネージャーになってからの演技は駄目でした。2年の月日が経っているのにアサコの成長した姿が演じきれてません。というか彼女にはまだ出来ないと思った。プロデュースの岩井さんと小林さんは「ハルフウェイ」で北乃さんの演技の良さを目の当たりにしていながら、今回の作品では活かしきれてません。あえていうならミスキャストだと思います。逆にナイスキャスティングだと思ったのは
ユキヤを演じた高良健吾さん。「フィッシュストーリー」では少年っぽいボーカル役を演じてましたが今回は寡黙で天才肌のギタリスト役。演技力に幅がありましたね。次回作にも期待したいです。
冒頭に書いたように北野さん目当てで見に行ったのですが、映画自体結構気に入りました。すっごい荒削りな作り(特に撮影)だな〜、とか、小林さんは監督に向いてないな〜(ご免なさい)とか思ったりしました。でもラストシーンの演出は大好きですね。あまりにも青臭い見せ方だけど目に焼き付きました。
それにしてもこの映画、小中学生はどんな感想をもつんだろう?

|

« 今度は愛妻家 | Principale | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/47370971

Di seguito i weblog con link a BANDAGE バンデイジ:

« 今度は愛妻家 | Principale | ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 »