« ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | Principale | 新しい人生のはじめかた »

febbraio 07, 2010

ラブリーボーン

ラブリーボーン、衝撃的とはいえないが心をわしづかみにされた。本当に愛しくてたまらない。キャッチコピーを読んだ限りでは重そうな感じがしたけどそんなのは微塵のかけらもなかった。

脚本と演出の見事な調和がすばらしかった。ストーリー自体はすごく悲しいものだけど全編を通してそんな重苦しさを払いのけている。むしろやさしさに包まれた雰囲気作りに気を使った映像作りは職人芸でした。それに音楽も心にしみました。なんだろう?スージーが本当にすぐそばにいるような錯覚におちいるぐらいにピアノの音色が心地よくって自然に涙がこぼれてきました。鑑賞後のカタルシス度は100%間違いなしです。

|

« ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | Principale | 新しい人生のはじめかた »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/47508918

Di seguito i weblog con link a ラブリーボーン:

» ラブリーボーン [風に吹かれて]
骨はどこ公式サイト http://www.lovelyb.jp同名小説(アリス・シーポルト著)の映画化監督: ピーター・ジャクソンスージー・サーモン(シアーシャ・ローナン)、14歳。両親(マーク・ウォ [Continua a leggere]

Registrato in data febbraio 10, 2010 a 03:03 p.

» ラブリーボーン/THE LOVELY BONES(映画/劇場鑑賞) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[ラブリーボーン] ブログ村キーワードラブリーボーン(原題:THE LOVELY BONES)キャッチコピー:これは、私が天国に行ってからのお話製作国:アメリカ/イギリス/ニュージーランド製作年:200...... [Continua a leggere]

Registrato in data febbraio 21, 2010 a 11:31 p.

» 映画:ラブリーボーン [よしなしごと]
 話題の感動作と前評判も好評だったラブリーボーンをようやく観てきました。 [Continua a leggere]

Registrato in data marzo 01, 2010 a 07:55 m.

» ラブリーボーン [映画、言いたい放題!]
話題になってますね。 主演のシアーシャ・ローナンは、 「つぐない 」がとても良かったので楽しみです。(^^) 家族に愛され、恋に胸をときめかす14歳のスージー・サーモンは、 近所に住む男に殺されてしまう。 父は犯人捜しに明け暮れ、 母は愛娘を失った苦みに耐えき... [Continua a leggere]

Registrato in data marzo 05, 2010 a 02:11 p.

« ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | Principale | 新しい人生のはじめかた »