« 息もできない | Principale | 第9地区 »

aprile 18, 2010

シャッター・アイランド

本作品は予告編では挑発的に謎解きに参加して欲しいということを言ってたので、ミステリ好きな私としては見に行かねばなるまいと思ってました。

確かに冒頭から謎解きの伏線はふんだんに盛り込まれてます。なので1時間もしないうちにこれはひょっとしたら「あれ」ではないか?という想像はつきました。でもその後の展開を見ていくうちに自信がなくなってきて結局自分の推理が確定出来たのはラスト30分になってからでした。というわけで惨敗です(笑)
映画の冒頭でも言ってますが、先入観を捨てて、いろんな視点からみれば結構容易に物語の結末は推理しやすいですが、逆に考えすぎちゃってもだめなんですね。それにしてもサイコミステリとしてはよくできているんじゃないでしょうか。主役にディカプリオという有名人を抜擢したのもうなずけます。これも一つの先入観を植え付けるのに必要な材料だったのでしょう。
そこそこ楽しめる映画なのでひまがあれば見ても良いかもね。

|

« 息もできない | Principale | 第9地区 »

Commenti

Scrivi un commento



(Non visualizzato con i commenti.)




TrackBack

URL per il TrackBack a questo post:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55457/48120883

Di seguito i weblog con link a シャッター・アイランド:

« 息もできない | Principale | 第9地区 »